7/28代官山NOMAD・今井里歩さん

7/28(金)、代官山NOMADにて、「NOMAD Presents『Heaven's voice carnival vol.78』」。wakanaさん・カワサキタケシさん・坂彩加さん・今井里歩さん・平井ミエさんが出演されました。今井里歩さんについてのブログです。

7/17(月祝)、壮大なワンマンライブを成功に収めた今井里歩さん。その後ノドが不調になり心配でしたが、ライブに出演との投稿があり恐る恐る申し込みをしました。Showroom配信も最低限となり、声帯を休ませることがまず優先とのこと。少しずつよくなっているようですが。。仕事で遅くなり3番手の坂さんからの参加となりました。

今井さんは4番手。

①lost fish (オケ+ハンドマイク)

②白い月の裏側 (Key.弾き語り)

③sing a song~あなたへ~ (オケ+Key.)

④good day (オケ+Key.)

⑤ありがとう (Key.弾き語り)

①キーボードがステージ向かって左に置かれ、今井さんは右側のスペースに立ち、ハンドマイクでの歌い出し。幻想的なオケ。声は出ています。かなり注意を払っているような雰囲気を感じます。囁くようなMC。②弾き語りで。この曲、Bメロ「窓から見える夜の灯りの~」でのガラッと変わる転調が気に入っています。これはピアノ弾きでないとできないでしょう。こういう転調をやってみたいなと思います。「地球のため息が飲み込んで連れ去ったの」の歌詞が重い。人間に課する試練のような感じがします。③優しい歌声。キレイなメロディライン。少ない歌詞の中に歌うことへの想いが凝縮されているような気がします。④今井さんといえばこの曲。MC「今日は皆さんいい日だったでしょうか?」⇒「うーん(仕事忙しかったし暑さが厳しかったから)」それでも今井さんの歌を1日の終わりに聴いて癒されます。⑤締めは弾き語りで。メロディラインにもゴスペル感が醸し出されています。いつか今井さんの歌をゴスペルで聴いてみたいと切に思います。5曲、無難にこなしました。よかったです!

8/25(金)に渋谷チェルシーホテルにて四社合同推薦アーティスト企画ライブがあるそうです。(Sugerd,M Planning、shibuya eggman、代官山NOMAD、チェルシーホテル)今井さんはその中で代官山NOMAD代表に推薦されてステージに立つそうです。すごいですね!

この日トリを努めた平井ミエさん(ピアノ弾き語り)は、強力なパワーあふれるボイスとピアノ(Key.)。「アキオくん」と名付けるカオシレータープロを鍵盤の前に貼り付け、巧みな腕裁きで2つの楽器をコントロールしながら熱唱されていました。このひとすごいな。。

今井さんのNOMADでのステージは2016/6/23の初めて拝見して以来。1年以上たってこの場でやっと、昨年の続きに立ち返った形になり感慨です。思えばここから始まった…1年余りの想いが叶ったgood dayな日になりました。これからもステージは続きますが、無理は禁物!早くノドを治すことに重点を置いてくださいね。

ishidukuri(キ リ)'s 音楽のWEBLOG

転調とコード進行に興味があるやや音楽系。昨年からインディーズ系ライブに通うように。最近は聴き専門。バラード・ボサノバ系が好み。まれに自作(趣味レベル・非ライブ派。速弾き不可のローテク。編曲に興味あり)MIDI打ち込み・弾き語り等。 (※もし掲載写真に権利上の問題がある、好ましくない、などの場合はご指摘ください。指摘され次第 訂正あるいは削除いたします。)

0コメント

  • 1000 / 1000