11/23さとう麻衣さん・木下直子さんツーマンライブ

11/23(水・祝)、渋谷Last Waltzにて、「熱い系女子ツーマン再び~熱いだけではないんです!~」企画として さとう麻衣さん・木下直子さんが熱い女子代表としてあつ~いステージを繰り広げました。

麻衣さんがかねてから尊敬するアーティスト、木下直子さんとツーマンでライブをする。この重さは新参者の私にも少しはわかります。直子さんは12歳のころから作曲をはじめ、14歳でライブを開催、以下大きなライブ実績を積んで今年の8月に巨大な赤坂Blitzでワンマンを行ったカリスマの人。6月に代官山で直子さんのライブを1度拝見しました。周囲のピンと張りつめた空気と圧倒される表現力に このカリスマの人の音楽を聴くにはもう少し経験値を上げてからと思っていました。

トップバッターはさとう麻衣さん。今日はパーカッションに菅野可奈子さんを加え、アンサンブルを披露。①Happy and Song おしゃれなバラード。この曲好きです。 ②前にしか進めない僕達 おなじみの軽快なナンバー「後ろの人も手拍子~のってるか~」熱い女子です。③半端戦士 熱い曲のあとスッと”半端戦士"と呟くカッコよさ。④ラブレター 大事な曲です。本当にあった恋の話し。⑤さくらはわたし 久しぶりにライブで聴けました。きれいで可愛い曲です。⑥シンデレラの憂鬱 注目の新作!今日はパーカッションとのアンサンブルで!「気づいてほしいの~シンデレラ~」⑦プラレス やったー!ライブで聴いたのは初めて。この曲のノリとビート感が大好きです。私がYoutubeで麻衣さんの曲を聴きたいと思ったのはプラレスからでした。 ⑧ふるさと この曲もライブで聴くのは久しぶり。君のふるさとは確かにここにある~のところで、麻衣さんが胸をここと叩くところ、感情がこもってとてもいいです。⑨夢の鳥 パーカッションとのリズミカルなアンサンブル、タイミングぴったりでばっちし決めてくれました。今日はツーマンだけあって9曲堪能できました。もうサイコーです。

麻衣さん先日まで北海道での5日連続ライブ遠征から帰還したばかりでしたが、疲れも見せず熱唱してくれました。北海道でも結構アクティブな映像・画像がSNSで見られ、元気やな~と。若い。同行者(あるひと)もビックリだったと思います。

次は木下直子さん。ギターに笠間洋平さんをサポートに。ちょっと曲が不勉強で全部は題名がわかりませんでした。わかった曲だけ。「夢の島」「あなたのとなりと隠しごと」「リセットボタン」「シャボン玉」「最後の音符」「いつか見た夢の続きを」「Hello Hero」「流星群」MCではツーマンライブを誰とやろうかと考えているときに麻衣さんを選んだとのこと。麻衣さんのことをそれだけ評価しているということです。また、女子力のない自分がパーマをかけてみたが、1日で取れてしまった。これは苦情ですかね~など女子ならではのお話をされていました。

Enc.ツーマンだからコラボがあるかと思ったのですが、お互いスケジュールがタイトで、無理に集まってやっつけでやるのはやめようと、コラボではなく直子さんがアンコールを1曲。「うたのことのは」。


今日はお二人の曲すごくよかった。堪能できました。直子さん代官山の時は堅い曲を披露していた記憶があります。なんか敷居高かったのですが、思い切ってお話ししてみたところ全然温和な方ではないですか。普通に会話ができ安心しました。これからも勉強したいのでCDを購入。「あなたのとなりと隠しごと」とアルバム「流星群」。

麻衣さんもサイン入りの原告CRAFTSMANをと、もう1枚購入!持ってきてくれればサインしますよと言ってくれたが、やっぱりここは。。。

また応援したいアーティストが増えました~

ishidukuri(キ リ)'s 音楽のWEBLOG

転調とコード進行に興味があるやや音楽系。昨年からインディーズ系ライブに通うように。最近は聴き専門。バラード・ボサノバ系が好み。まれに自作(趣味レベル・非ライブ派。速弾き不可のローテク。編曲に興味あり)MIDI打ち込み・弾き語り等。 (※もし掲載写真に権利上の問題がある、好ましくない、などの場合はご指摘ください。指摘され次第 訂正あるいは削除いたします。)

0コメント

  • 1000 / 1000