9/18水道橋Words・たきざわさとみさん

9/18(月祝)、Words Presents 「ウンディーネに捧ぐ」。和愛(わかな)さん・三丁目町内会さん・東七々美さん・サユ太さん・たきざわさとみさんの出演。仕事で遅れたので、トリ前のサユ太さんの終盤から入場しました。

サユ太さんは女性ピアノSSWでバンドでもグランドピアノでの弾き語りも観たことがありますが、今日はYAMAHA CP stageで。締め前の「フィルム」というバラードが良かったです。ピアノ裁きもすごくて曲も工夫されたコード進行でした。締めのアップテンポの曲もよかった。

トリのさとみさん。Wordsのさとみさんステージは2回目。常連になってくれるといいですね。場所も帰り道に寄りやすいし、すごく音響がいいですね。弾き語りに向いた箱だと思います。

①笑え

②canvas

③だって、君が好き!

④このままじゃ

⑤さよならの日

Enc.しあわせに、ありがとう。

いつもと①②が逆順でのスタート。ときどきそうしているようです。③の手拍子もお客さんはタイミングを全部知っている方々ばかりのようでした。息はぴったりです。②③で陽気に、④⑤で神妙に。すべて さとみさんの音楽を代表するラインナップでした。今日のアンコールは何も考えてなかったそうで、少し間をおいて、「しあわせに、ありがとう。」。この人にバラードを歌わせたら右に出る人はいないと思っています。サビでいきなりネイティブで高いE(ミ)が最初から出せる高音かつ美声。そんなさとみさんが取って置きのバラードを最後に歌ってくれました。これは好みの問題かもしれませんが、自分はこういう曲に総じて弱いもので、このメロディと歌詞に涙が出そうになります。どの曲もライブで歌ってくれてありがたいですが、今日は一段とありがたい気持ちになりました。

物販ではさとみさんの横にいたサユ太さんともお話しでき、楽しいひとときでした。サユ太さんの音楽性も非常に高いことを認識した一夜でした。また客席で声をかけてくれた若愛さん、曲は聴けなかったけど 過去のTwitter動画拝見しました。頑張ってくださいね!

またちょっとピンボケな写真になりました。さとみさんにとっても、自分にとっても1つ1つが大切なステージです。帰り道、後楽園の遊園地を見上げて撮影したのが冒頭の画像です。さとみさんの歌を聴いて心が洗われ、なんとなく夜空を見上げたタイミングでした。



ishidukuri(キ リ)'s 音楽のWEBLOG

転調とコード進行に興味があるやや音楽系。2016年からインディーズ系ライブに通うように。最近は聴き専門。バラード・ボサノバ系が好み。まれに自作(趣味レベル・非ライブ派。速弾き不可のローテク。編曲に興味あり)MIDI打ち込み・弾き語り等。 (※もし掲載写真に権利上の問題がある、好ましくない、などの場合はご指摘ください。指摘され次第 訂正あるいは削除いたします。)

0コメント

  • 1000 / 1000