7/19代官山NOMAD・玖咲舞さんライブ

7/19(水)、代官山NOMADにて NOMAD Presents「ビューティフル&ワンダフルミュージックnight!!vol.67」。サポニンさん・玖咲舞さん・五十嵐晴美さん・すとう舞さん+加藤ケンタさん・笠井香奈さんが出演されました。

NOMADでまいたそのステージを観るのは初めて。NOMADはアーティストさんとお話しできる空間が広くて好きなライブハウスです。帰り道の距離がハンパないだけです。JR渋谷駅からの道のりも覚えました(あの鉄橋を渡らない方法で)。

1番手はサポニンさん。先日から体調不良で今日は座っての弾き語り。発声も厳しい中 頑張ってステージを終了しました。NEW WORLD・徒歩10分・鮫町 他。8月に2nd.CD「走らんかい!」が全国発売される予定です。「鮫町」は「まち」という題名からの変更。ご出身の八戸市鮫町から名付けたそうです。

2番手は玖咲舞さん。この日のピアノ弾き語りはまいたそ1人。キャップにグレーのTシャツ(ヒップホップの文字は入ってない)での登場。

①オママゴト

②あの子

③メメント

④鍵穴

⑤愛の宿

今日もまいたその美声は好調。前一点を見つめ歌います。鍵穴は左手を1オクターブ低くした?重低音が響きます。メメントではベース音の鍵盤を叩く左手が踊る。愛の宿は脳裏に焼き付いてきました。声と曲、詞のテーマは誰も真似できない個性に満ちています。

3番手は五十嵐晴美さん。路上仕込みのパワーあふれるボーカル。まいたそとは同い年で仲よしだそうです。今日も開場時刻少し過ぎてNOMADに向かう途中、2人組が自分をバーっと追い抜かして3階のNOMADに駆け上がって行きました。リハのあと外で話し込んでいて戻ってくるのが遅れたそうです。僕らの知らない世界・Never Train・Goodbye Summer他。五十嵐さんは声の伸びがハンパない。伸ばしたところでビブラートというか、揺らし方も自在。声の大きい人に憧れてしまうわたし。8/11に赤グラでワンマンライブがある予定です。

4番手はすとう舞さん+加藤ケンタさん。ギター弾き語りとEg.サポート。この世界では大ベテランですが初見でした。現在は仕事をしながらライブ活動を行っているそうです。サラリとした歌で和ませます。加藤さんのギターも鮮やかな運指。上手いな羨ましい。ボリュームコントロールはペダルでなくツマミでやっていました。

トリは笠井香奈さん。前回キャバリーノで拝見したときも まいたそ との対バンでした。耳をすませて・真夜中の虹・新世界 他。この人はMCがすごい。「笠井香奈でーす!」の掛け声、元気づけてくれます。小さい頃からスズメが大きくなったらハトになると信じているそうです。実際ハトのヒナってみたことあるか?実際に見たことないのに違うと言えるわけがないと。確かに。そういう考え方好きです。先日のキャバリーノでの〇〇〇丸出し事件の続きがあり、まいたその写真集が絡んでいます。内容はここでは書けませんので是非ライブにお越しいただきご本人達に伺っていただければと思います。10/31にバースデーワンマンがこれも赤グラであるそうです。(ハロウィンじゃんか!)

Enc.つまびく日常 (笠井香奈さん)

今日は玖咲さんで予約しましたが、知ってるアーティストが4組で特長もわかっていたため内容盛りだくさんのライブでした。とりわけ感づいたのは、まいたそと笠井さんの対バンは超危険でオモシロイということです。この2人も眼が離せなくなってきました。いや決してMCが目当てではありませんから。。笑



ishidukuri(キ リ)'s 音楽のWEBLOG

転調とコード進行に興味があるやや音楽系。昨年からインディーズ系ライブに通うように。最近は聴き専門。バラード・ボサノバ系が好み。まれに自作(趣味レベル・非ライブ派。速弾き不可のローテク。編曲に興味あり)MIDI打ち込み・弾き語り等。 (※もし掲載写真に権利上の問題がある、好ましくない、などの場合はご指摘ください。指摘され次第 訂正あるいは削除いたします。)

0コメント

  • 1000 / 1000