6/10下北沢Half Moon Hall・牛玖舞さん

6/10(土)下北沢Half Moon Hall「TAROCY MUSIC vol.46」牛玖舞さんのステージを観に行きました。ホールでの まいたそライブの超期待感・チェロサポートでお馴染みの安藤葉月さん(はーちゃん)とのコラボということもあり、是非とも時間をこじ開けて行ってみたいと思い、足を運びました。


下北沢から北に歩いて10分程度、住宅街の真ん中に突如行列が!間口は広くはありませんが、奥に大きな建物がそびえ建ちます。

開場。中に入ると靴を脱いで入るのですね。地下に降りると吹き抜けの下にホールが。降りると打ちっぱなしの壁面に囲まれたステージと客席。グランドピアノが1台。ここはYoutubeの誰かのライブ映像で見たことがある!頭の中で何かが繋がった一瞬でした。

この日 まいたそ と はーちゃん は2番手で登場。はーちゃんは いつもツイートでは朗らかですが、ステージでは厳しい表情。音楽家の顔になります。張りつめた空気に変わります。

①鍵穴

②あの子

③メメント

④かざぐるま

⑤弄る手

⑥愛の宿

①鍵穴から、まいたその美声とグランドピアノが響く。気持ちがいい! チェロが更に厚みを増す。③メメントは相当弾きこんできたのでしょう。素晴らしい演奏でした。はーちゃんのチェロが背後から流れるような6連符(3連符×2)が柔らかく包み込みます。圧巻!④かざぐるまは今はライブでしか聴けないので貴重な機会でした。⑤も久しぶり。チェロが心地よい。⑥新曲は独りで弾き語り。聴くのは2度目。日本人は隠しがちな分野をオブラートに包まない歌詞で綴る。コメントしづらい曲ですが、前とは解釈を変えて聴いてみようかと思いました(長くなるので詳細は今後)。

まいたそ は今日、声やピアノ、すごく調子よかったと思います。そしてホールの音響、正直シビレました。ブログを打っている今も余韻が残ります。嬉しい。ここに足を運んだのは正解だったと思いました。あの壁に囲まれて音楽に没頭したい。演奏後のご挨拶は一瞬。せわしくて申し訳ありません。またこのホールで2人のステージを観たいです。ぜひとも!



ishidukuri(キ リ)'s 音楽のWEBLOG

主に弾き語りアーティストについての書き込みやオリジナル曲についてのコメントを綴ります。歌が上手な人がうらやましい。オリジナルはアコースティックな打ち込み主体。歌は期待せずに聴いてやってくだせぇ。畳SSW(たたみシンガーソングライター)が自称です。畳の部屋での多重録音+宅録。 (※もし掲載写真に権利上の問題がある、好ましくない、などの場合はご指摘ください。指摘され次第 訂正あるいは削除いたします。)

0コメント

  • 1000 / 1000