5/25北参道ストロボカフェ・今井里歩さん

5/25(金)、北参道ストロボカフェ、のむらひとみバースデー企画「夢と満月の境界線」。アライミユさん・LaundryDropさん・タシロサヤカさん・今井里歩さん・のむらひとみさん。主題の通り 鍵盤SSW のむらひとみさんのバースデー企画ライブです。

今日は終演後の物販時間が短いということで、前物販としてストロボの外で販売が行われました。こんなことって結構あるのでしょうか?

ステージの壁にはプロジェクターから映像が映し出され、いつものストロボとは一風変わった雰囲気になりました。装飾物も白い月のオブジェが置かれています。

トップはアライミユさん。鍵盤SSW。ガーリーな声、ピアノはPOP調でオシャレな弾き方。打ち込み系のオケをバックに弾き語り。女子高生や女の子の気持ちに立った歌。イメージに合わせた女性の画像が投影されました。「長袖の中身」「誰も守ってくれない(と聞き取れた)」など。


LaundryDropのおふたり。(Vo.こっしー、Gt.崎元了)。昨年末のひま広以来2度目の拝見。最初は崎元さんのGt.ソロ。ボディを叩いたり。弦をスクラッチしたり。ライトハンドでベース音を叩きながらリズム感を出し、ハーモニックスでメロディを奏でる。右手で弦を弾かずに1曲通すというギターの名手。2曲目からこっしーさんが登場。躍動感のあるボーカルがGt.と相まって盛り立てました。時折Looperっぽいハモが入ったり。「うさぎドロップ」「ホーム」は以前も聴いたことがあります。「ちょっと待って」「雨の中の猫」「夢と獏」(と聞こえた)という曲も。映像は曲にちなみ、ウサギ、猫、獏の家のポストにヤギさん郵便がバースデーレターを持ってくる様子。


タシロサヤカさん。おそらく3度目の拝見。今日はBa.サポートに大森なつは(大森林)さん(イエロー・シアン・マゼンタ)。物語の世界に入り込んだような曲が持ち味。曲の冒頭に1フレーズ文章を挟み、歌に入ります。「Shabon dream」から。清らかな曲。⇒”輝く地平線が呼んでいる”⇒「夜明け頃」⇒どうしても何か足りない。あなたの好きな味になりたい⇒「温かな食卓」。フットタンバリンをつけてお客さんと”走って 走って”と合唱する「太陽の空」「抜け道散歩」など。爽やかで心躍る曲でした。Ba.大森さんも笑顔が素敵で人柄もよさそうで好感度急上昇。映像はタシロさんの曲イメージに合わせたシャボンの絵柄。

今井里歩さん。今井さんは昨日の真昼からの連チャン(連チャン珍し!)。自分は昨日のライブは行けなかったので、今日は必須でした。髪も思い切ってショートヘアにするなど、いつもどこかのタイミングで気分転換にバッサリ切るのが今井さん。でも昨年の夏はもっと短かった。。プロジェクターは青空の絵柄に曲名。2~3曲目は白地に曲名。

1)shine again

2)新しいキセツ-ミチ-

3)きみがうまれた日

4)アルイテユケル

5)good day

出だしは景気よく、POPで小気味よいナンバーから。バースデー企画らしくアクティブな歌から入りました。続いて文字通り季節を感じる曲。MCでは”私はサッと歌って次の主役にバトンタッチ”など謙虚なことを。謙虚過ぎです。バースデー=誕生繋がりとして今日の取って置きは去年の5月に知人にお子さんが産まれ、お祝いの気持ちと親子の新しい絆を思って書いた曲「きみがうまれた日」。歌詞に”初夏の5月”とあるので今の時期、初夏の新緑が彩る季節に本当にピッタリ。内容を聴いているとこれからのお子さんが育っていく歴史を綴じるアルバムを連想します。すくすくと幸せな成長を繋げていくような。。「アルイテユケル」はアーティストとお客さんの”照らし照らされ”の関係を天文学的に美しい背景で描いた壮大な曲。映像では2月のワンマンのフライヤーで使われた朝焼けのススキが原の画像が使われ、何とも感慨深いものになりました。最後の曲「good day」は昨日のセットでも歌われた曲。(昨日:白い月の裏側⇒勿忘草⇒例えばそれが⇒今日も明日も⇒good day)ストロボの白い壁の基調がとても似合います。言うなれば昨日は真昼だったから”黒セット”、今日はストロボの"白セット”。good dayがオールマイティなのはこの曲が今井さんのトレードマークだからなのでしょう。

今日の主役、のむらひとみさん。鍵盤SSWでアニメ系のガーリーな声、打ち込み(DAW系でしょうか。シンセやSEを多用します)をバックに鍵盤を弾きます。まずは壁の映像は大きな満月。今日のテーマ「夢と満月の境界線」に沿って。「Twilight Tokyo」「クラゲリウム」「Wall Maze」「Roulette」「ホログラム」。都会的な映像、くらげが浮いている映像、CG映像など曲に合わせて色々な映像が映され、幻想的な世界を作り出しました。MCでは対バンのアーティストさんとの初対面の思い出から。特に今井さんは最初クールな印象で恐る恐る今回告白のつもりで対バンを申し入れたそうです。快く引き受けてくださり安心したそうです。そんな恐くないですよ!(たぶん笑)

この後、ケーキの贈呈、アンコールは「消えないで」。映像は花火。二人で観ている花火。いつまでも消えないで。恋人と観ている花火をイメージした曲でした。

音楽と映像のコラボ、そしてバースデー企画と、内容盛りだくさんのライブでした。こういったお客さんを飽きさせない演出も大事だことだなあと感じました。のむらさん、誕生日おめでとうございます。直接はお会いできませんでしたけど、またライブでお会いできたらと思います。今井さんの次のライブは6/2(土)、西新井でのフリーライブです!








ishidukuri(キ リ)'s 音楽のWEBLOG

転調とコード進行に興味があるやや音楽系。2016年からインディーズ系ライブに通うように。最近は聴き専門。バラード・ボサノバ系が好み。まれに自作(趣味レベル・非ライブ派。速弾き不可のローテク。編曲に興味あり)MIDI打ち込み・弾き語り等。 (※もし掲載写真に権利上の問題がある、好ましくない、などの場合はご指摘ください。指摘され次第 訂正あるいは削除いたします。)

0コメント

  • 1000 / 1000